※この記事は一般的な条文解説で、宅建等の資格試験の範囲を超えた内容も含みます。当サイトの記事が読みやすいと感じた方は、当サイトと資格試験向け教材の関係をご覧下さい。

第527条(申込みの撤回の通知の延着)


【改正法】
削除
【旧法】
(申込みの撤回の通知の延着)
第527条 申込みの撤回の通知が承諾の通知を発した後に到達した場合であっても、通常の場合にはその前に到達すべき時に発送したものであることを知ることができるときは、承諾者は、遅滞なく、申込者に対してその延着の通知を発しなければならない。

2 承諾者が前項の延着の通知を怠ったときは、契約は、成立しなかったものとみなす。

※上記赤字の部分が改正部分です。

【解説】

本条は、申込みの撤回の通知の延着した場合の規定ですが、現代においては承諾通知が延着する現実的な可能性は低いことから、この規定は削除されています。