早期割引中の教材について

現在(10~11月)、お申込みの方は、12月の令和2年向け教材の配信までは、「宅建業法」を勉強しておいて下さい。

通常この時期は、前年度向けの教材の「権利関係」(民法を中心とした科目)を配信し、その学習をしていただいています。

しかし、ご存知のように、令和2年4月1日より民法が大改正されます。したがって、権利関係の民法の部分は大幅な改定になります。

ただ、現在(10~11月)民法の教材を変更しますと(1度目の変更)、本年度の本試験の内容を踏まえた改定を12月教材配信時にさらにする必要があります(2度目の変更)。つまり、1つの教材について、2度の改定が必要となり皆様の学習に不便をきたすことになります。

10~11月…令和元年向け権利関係の教材
  ↓
12月…令和2年向け権利関係の教材

したがって、今年に限っては、10~11月の早期割引中の学習は、初学者でも入りやすい「宅建業法」の教材を配信したいと思います。宅建業法は大きな改正はありませんので、昨年度の教材を勉強しても無駄になることはありません。

したがって、最終的には以下のようになります。

10~11月…令和元年向け宅建業法の教材
  ↓
12月…令和2年向け権利関係の教材

以上、何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。