都市計画法52条(審査請求と訴訟との関係)

【解説】

第50条で、開発許可等に対して不服がある者の開発審査会への審査請求の規定がありますが、これらの不服に対しては最終的には処分の取消しの訴え(訴訟)を提起することができます。

そこで、開発審査会への審査請求と処分取消の訴えの関係が問題になります。

そして、本条は「訴え」に関する規定ですから、裁判の話です。第50条は行政庁に対する審査請求、本条は裁判所に対する訴えの話です。

本条は両者の関係について、裁判の前に必ず開発審査会へ審査請求して下さい、つまり「審査請求前置主義」をとることを規定しています。