都市計画法44条(許可に基づく地位の承継)

【解説】

1.許可に基づく地位の承継~一般承継

一度開発許可を受けた者について、その地位の承継があった場合にはどうなるかですが、本条はそのような場合のうち、一般承継について規定しています。(→一般承継と特定承継

つまり、「開発許可を受けた者の相続人その他の一般承継人は、被承継人が有していた当該許可に基づく地位を承継する」ということになります。

これは、一般承継の場合は、特に手続等は必要ではなく、その地位を「当然に」承継するという意味です。