宅地造成等規制法1条(目的)

【解説】

よく、山などを切り崩して宅地を造成しているところがありますが、その宅地造成の工事がいい加減な工事であると、崖崩れや土砂の流出による災害が発生します。それを防止するのがこの法律です。

このように、宅地造成等規制法は「災害の防止」というのが趣旨であり、「良好な都市環境の形成のため」とか、「消防・衛生のため」といった趣旨はありません。