民法161条(天災等による時効の停止)

【解説】

本条の趣旨は、非常に分かりやすいと思います。

天災その他の事変により時効の中断行為ができなくなった場合に、それを救済するための規定です。

「天災その他避けることのできない事変」というのは、典型的には、豪雪、洪水、地震、戦乱などです。