民法116条(無権代理行為の追認)

【解説】

本人の追認には遡及効があります。つまり、本人が追認すれば、当初から代理権があったのと同じ扱いになります。

無権代理に対して、代理権がある場合を、「有権代理」といいます。