建築基準法75条(建築協定の効力)

【解説】

建築協定の認可の公告があった後は、その後の所有者に対しても建築協定の効力が及びます。

これは理解できると思いますが、後から協定区域内の土地を買って土地の所有者等になった人が建築協定の内容を守ってもらわないと、建築協定を締結した意味がなくなります。