建築基準法63条(屋根)

【解説】

この規定は、条文の最初の部分を見てもらえば分かりますように、防火地域と準防火地域の両方に対する規制です。

第66条の「看板等の防火措置」の規定は防火地域だけでしたが、本条は準防火地域でも適用されます。

この「屋根」に関する規定は、一定の技術的基準に適合するものであれば、耐火構造又は準耐火構造である必要はありません。